スマートプレートとは

かざすだけの瞬間コミュニケーション

スマートプレートは、アプリでコントロールできるICチップを内蔵した「モノのブックマーク」です。スマートフォンをかざすだけで、WebサイトやFacebookページ、Twitterタイムライン、LINEアカウント、動画、地図、連絡先、電話番号といった様々な情報を、バッテリー不要のカードやシェルから自在に開くことができます。
開くコンテンツはQRコードを新しく印刷したりNFCタグにデータを書き込んだりといった煩わしい作業をすることなく専用アプリから簡単に利用開始でき、クラウドを経由していつでも何度でも設定変更できる上に、所有者以外は設定変更できませんので店頭などでも安心してご利用いただけます。(特許第5867635号。国際特許PCT出願済)

ググらせない®

簡単なタップひとつでスマートフォンに様々なデジタルコンテンツを配信。検索なしであらゆる情報と繋げます。"ググらせない®"を世界中へ。

様々なコンテンツを、アプリでコントロール

TwitterやFacebooke、LINEアカウントを開いたり、Youtube動画を開いたりGoogle Mapでナビゲーションしたり、電話番号や連絡先を渡したり。1枚のカードを専用アプリから自在にコントロールできます。

読み取る側にはアプリは不要

コンテンツを開くスマートフォンには特別なアプリのインストールは不要です。NFCスマートフォンをかざすかQRコードを読み取るだけで、あらゆるデジタルコンテンツを瞬時に開きます。

利用状況をトラッキング、
多彩な動作モード

利用状況はいつでもアプリ内で可視化できます。
また、1画面内に複数のコンテンツを配置したり、ランダムに表示したり、抽選したり、他のサイトにパラメータを送信したり、多彩な機能を順次拡張していきます。

活用例広がっています

まさに"インターネットどこでもドア"。
例えば冷蔵庫の扉からいつものビールを注文したり、玄関先で天気予報を開いたり、車のダッシュボードから地図アプリを起動したり。使い方はアイデア次第!

手ぶらでショッピング

DIYツールのオンラインショップ「DIY-TOOL.COM」様が大阪・難波に出店した「体験できるリアルDIYショップ・DIY Factory Osaka」では、店内の至るところにオンライン購入画面や商品紹介動画等を開く「スマートプレート」を設置しています。店頭で実商品を手に取って体験して、購入はオンライン。店頭での在庫管理や現金の収受といったオペレーションコストを削減したオムニチャネル・ショッピングの事例です。お客様に積極的に「ショールーミング」を促す新しいアプローチとして、テレビや雑誌等さまざまなメディアの注目を集めています。(2014年4月より)

パートナー企業様

受賞や選出など

  • IoT TOP 8 Finalist of
    4YFN Award 2017

  • TOP 8 Finalists

  • Taiwan Region
    TOP 10 Finalists

  • ARENA TOP 7 Finalists

  • IVS Launchpad
    3rd Prize

  • Japan’s Ministry Selection

  • Echelon Asia
    TOP100

  • 2nd Prize in Tokyu Accelerate Program
    11 November 2015, Tokyo

  • TOP10 Startups