導入事例

スマプレスタンプラリーが沖縄でスタート!!

那覇市国際通りの約50店舗が参加するスタンプラリーを、ピーチアビエーションの那覇着便機内誌で告知。参加者は、開催期間中に市内の参加店舗内にあるでスマプレからシーサースタンプを獲得します。ゴール地点の抽選店舗では、シーサースタンプをためた数だけルーレットチャレンジに参加可能。1等は、なんとピーチポイント30,000ポイント!つまり30,000円相当なので、これが当たったらまた沖縄に行けちゃいますね!!その他にも、ホテルペア宿泊券やお食事券、沖縄の美味しいお菓子など豪華商品が用意されています。

スタンプラリーって、数個スタンプをためるともっともっとためたくなって頑張って集めちゃいますよね。集めたシーサースタンプの数だけ、ルーレットチャレンジできるので、皆様もぜひ、沖縄に行かれた際はスマプレスタンプラリーに参加してくださいね。

今回の沖縄でのスマプレスタンプラリーの目的は、那覇市内にある魅力的なお店や施設、ホテルなどに多くの観光客、特に海外からの観光客を送客することです。スマートプレートを使っているので、多言語での情報配信が可能!もちろん観光だったら、行きたいお店ってあらかじめ決めているかもしれないですが、スマプレスタンプラリーをきっかけに知ったお店にふらっと立ち寄ってみて、沖縄ならではの美味しいご飯が食べられたり、可愛いお土産が買えたり、お得にお買い物ができたり・・・予想していなかった出会いがあるかもしれないです。そんな出会いを創出して、那覇市内のお店や施設が活性化することを目指します。

このスマプレスタンプラリーは、もちろん沖縄以外の地域でも実現可能です。その地域の住民も、観光に訪れた人も、たまたまその地域にいた人も、多くの人がいろんな場所を行き来して、ちょっといい体験をして、その地域も活性化していくことに、微力ながらお手伝いをしていきます!

詳細はこちらから